【ホテル滞在記】伊勢神宮も行ける鳥羽の老舗旅館「胡蝶蘭」【伊勢鳥羽】

旅行

・家族、カップル、友人とのゆったり旅行におすすめ
・食の楽しみが何よりの魅力
・楽しむには車が必須!

今回の記事では伊勢・賭場旅行にお勧めの老舗旅館”胡蝶蘭”を紹介します。それでは見ていきましょう 。

①基本情報

ホテル名

胡蝶蘭

鳥羽駅から車で5分という立地。無料送迎リムジンサービスもあるので電車でも行けますね。

場所はこちら。

②予約サイトと宿泊料金


今回は agoda で予約しました。

あまり人の流れがない時期でしたので値段は3人で30000円ほどでした。1人1万円ですね。

③部屋と朝食・サービス

この旅館の押しは何といってもその料理です!宿の周りは何もないので食事が心配だったのですが取り越し苦労でした。

夕飯

胡蝶蘭の夕食

夕飯は部屋食です。日本食といくつかの創作料理のコースです。この品数の多さを見ると旅館に来た感じがしてワクワクしますね。特に好きだったのは季節の野菜の入ったグラタンです。これを食べ終わった後にダメ押しのように炊き込みご飯が出てくるのですが、さすがに残してしまう方が多いらしくラップも一緒にもらえます。コロナ前は残りのごはんでおにぎりを作ってくれたそうですが、このご時世なのでセルフとなっています。

朝食

胡蝶蘭の朝食(会場)

朝食は会場での食事です。残念ながら山側の部屋なので景色などは楽しめません。朝からとても品数の多いご飯です。大食漢の私でもさすがに何品か残してしまいました。

チェックイン時

チェックイン時には抹茶とお菓子のサービスがあります。海が見えるフロントからゆっくりチェックインできました。

無料サービス

また風呂あがりに隣のラウンジではシャーベットの無料サービスも利用できます。こういう小さい心遣いがありがたいですね。提供方法は食堂のようなセルフ式です。

④評価(nimonoの独断です!)

立地 ★★
車でも細道が多く少し行きにくい場所にあります。もし電車で行く方はリムジンバスサービスがありますが、そもそも鳥羽という立地が車必須の観光地です。

部屋 ★★
部屋はきれいですが、老舗なだけあり古さが否めません。テレビも気持ち小さめです。部屋の広さとしてはまずまずでした。

設備・アメニティ ★★★
最低限をそろえてありますがこれといった特徴もありません。旅館標準装備のお饅頭はおいしいものでしたがチェックイン時に提供されるお茶請けとは違うものでエビのおせんべいでした!

風呂・洗面所 ★★★
各部屋に風呂及びトイレがついており快適に過ごすことができます。露天風呂つきの大浴場もありますが広さはほどほど。太平洋の波の音がよく聞こえるくらい海の近くにあるので爽快な感じはします。

食事 ★★★★☆
男性でも満足できるほど十分な量が提供されます。日本食を基本としながらも創作料理がいくつかあり味わったことのない味を楽しめました。朝食は会場ですが、夕飯は部屋食なのもポイントが高いです。

お得感 ★★★☆☆
金額からのお得感はそこそこといったところ。鳥羽の周辺には複数旅館がありますが、老舗の中ではお得に泊まれる宿です。正直な感想としてはリムジン送迎などあまり使わないサービスがあり、お金をかけているところが少し違う気もします。

⑤まとめ

鳥羽にある胡蝶蘭は老舗の空気漂う旅館です。

風情と感じるかただ古いと感じるかで評価の分かれる宿かと思います。

私としては2度目の利用は料金が安くないとないかな…!という感じでした。伊勢鳥羽の周辺には複数の旅館があるのでそちらのサービスも受けてみたいです。

以上、nimonoでした。最後までお読みいただきありがとうございます。

前回のホテルレビューはこちら↓

最新ゲームを快適にプレイするならパソコン工房のGeForce RTX 30 シリーズ搭載ゲーミングPC

楽天市場

箱根クラフトハウス

コメント

タイトルとURLをコピーしました